子供と赤ちゃんのことならあたいに任せて

ベビーアンドキッズエンタ

陣痛

陣痛が起こるゆうこと、そら、10ヶ月お腹の中にいた胎児が、外へ出るための第一歩や。この陣痛の痛みこそが、おかんの証。見とる、あんさんのおかんも同じように陣痛を経験し、ほんで、あんさんが生まれてきたちうワケや。

陣痛とは?

子宮が赤ちゃんを産もうと筋肉が収縮してん際の痛みを指しまっせ。初産や高齢出産の場合にこの痛みが起こる時間が長い傾向におます。初産は10数時間で本日この時までに出産経験のある人は大体7時間前後と言おりますわ。せやけどダンさん、個人差が大きく存在しては早い人やったら3時間とスピード出産の人もおるねん。この陣痛の間隔は初産や高齢とぬかす特徴以外にも、運動不足気味な人ほど長い傾向におますさかい、日頃から一定の体力を維持しておく事が重要になってきまんねん。

陣痛の種類

■前駆陣痛

不規則な痛みがちーとの間続き、やがて収まってまう陣痛や。前駆陣痛のあと、何日か後に陣痛が起こることが多いようや。この陣痛によって赤ちゃんは産まれしまへんが、前駆陣痛がじぇったい起こるゆうわけやおまへん。

■微弱陣痛

何らかの原因で陣痛がよわて長引いた際に、子宮の収縮が弱まった状態。全体の100人中1~2人程度の割合で起こるんや。原因は様々やけど、そやけどアンタ、若年(高齢)出産や多胎妊娠やらなんやらと考えられとりまんねん。

■妊娠陣痛

妊娠中に起きる不規則な子宮収縮をええまんねん。陣痛んはじまりは、間隔も大きく、あとになるほど、陣痛間隔が規則的になり、分娩陣痛へと移行しまっせ。

■分娩陣痛

分娩時に起こる陣痛や。妊娠陣痛のように不規則な陣痛からの移行で、規則正しい陣痛が10分間に1回、または1時間に6回の陣痛に変身した陣痛や。

■後陣痛

分娩終了後に起こる陣痛で、子宮の収縮に伴い、陣痛のような激しい痛みがおます。

陣痛促進剤を利用する

陣痛促進剤(陣痛誘発剤)とは、名前の通り、陣痛を促進させるためのお薬や。科学的に薬で陣痛を起こすゆうよりも、陣痛を起こすきっかけを作る薬といったほうがよいでっしゃろか?陣痛促進剤が使われる理由としては、過期妊娠・前期破水・妊娠中毒症・胎盤機能不全・微弱陣痛やらなんやらがおます。どれも、そのまんま、放っておくと、胎児に影響があり、母体への危険もありうることから、陣痛促進剤を利用して、円滑な出産をさせる方法がとられはります。
陣痛促進剤は、使いすぎると悪影響があると言われとりますが、陣痛促進剤を使わな、母子共に危険な状態になってまうとも限らしまへん。陣痛促進剤を利用したら、どないなるんか?ちうことをしっかり知識として身につけることも必要や思うで。陣痛促進剤を使わんと、自然分娩を望むのやったら、きちんとした自己管理が大事やいうことなんやこれがホンマに。

陣痛の感じ方

陣痛の感じ方は、人それぞれ。実際は、激しい胎動なんか?陣痛の痛みなんか?出産の痛みなんか?交錯してんことも多いようや。そやけど実際に、陣痛間隔が短くなってくることがわかり、規則的なんやこれがホンマに。生まれる直前の陣痛の痛みは、本日この時までは考えられへんほどの痛みがおます。わて自身、これが1番痛い陣痛やと感じとったんやけど、さらに激しい陣痛の痛みが続きましたのや。オノレが思うとる以上の痛みがあるちうことでっしゃろか。
こら、実際に出産し、陣痛を経験した人にしか、わかりえへんかもしれしまへん。そやけどこないな風な陣痛を乗り越えて生まれてきた赤ちゃんを抱くと、その痛みさえも忘れてしまいまんねん。不思議やね。ほんで、陣痛や出産の痛みをわかっていながらも、新しい命をまた生み出してまうのや。あの陣痛を乗り切ったさかいこそ、今、わが子が存在してんというてもええでっしゃろ。これから生む方にとっては、怖い思うかもしれしまへんが、それを経験してこそ、ええおかんになれるちうワケや。がんばっておくんなはれ。

陣痛間隔

その人によって陣痛の間隔は大きく異なり、子宮口の開き方も当然ながら異なってきまんねん。初産30時間で経験者15時間以上が経過した場合を「遷延分娩」と言い、更に続くと母子の健康を損ねる恐れがおますので薬物やらなんやらで陣痛を強めるやらなんやらの処置を行おりますわ。状況によっては帝王切開にまで踏み切らないけへんケースもおます。

■【陣痛間隔5~10分:持続時間30~60秒:子宮口開大3cm】

生理痛に似た強い痛みを感じ、中には破水やおりもんと言うた症状が現れる場合も。

■【陣痛間隔5~10分:2分~4分:持続時間45~60秒:子宮口開大3~8cm】

生理痛とぬかすよりも腹部や腰そのもんに痛みを覚える様になるんですわ。腰痛から始まって痛みは下へ移行していくケースがようけ見られはります。症状として悪寒や吐き気をもよおす人がおりますわ。

■【陣痛間隔30~90秒:持続時間60~90秒:子宮口開大8cm~10cm】

痛みのピークや。いあんさんたなるのを抑えつつ、分娩室へ移動がはじまるんや。

■【陣痛間隔30~90秒:持続時間60~90秒:子宮口全開大】

ようやっと子宮が完全に開き、それに伴って破水が起きまんねん。本日この時までよりもごっつう陣痛がつよ感じられ、その間隔も短くなっとりまんねん。

陣痛の痛みを緩和させるには?

陣痛の痛みを緩和させるには、どうしたらよいんでしょうか?好きな音楽を聞く。家事やらなんやらで身体を動かす。家族や友人と話す。出産経過表を見たり、呼吸法、マッサージ、リラックスの練習をするちうわけや。かわいいオノレの赤ちゃんをしっかりイメージするちうわけや。やらなんやらといった方法もおます。
実際は、なかいなか陣痛の痛みちうんは、我慢できるもんではおまへんことが多いや。リラックスするっちうことが重要なんやけど、パニック状態に陥ることも。そうんやったらへんためには、日頃から、何ぞリラックスできるもんをそばに置いておくことや、妊婦を1人にさせへんことも大事や。
おとんとなる男性は、何をしたらよいんか?1番悩むトコやとは思とるんですが、できることやったらば、手を握り、腰をさすったる、腰を温めたる、水を飲ませたるやらなんやらしたるとええでっしゃろ。出産は、1人やるもんやのうて、家族そろちう、支えあうことが大切なんやこれがホンマに。
その時、そばにおるだけで、どないに心が落ち着くでっしゃろか?大切な人のボウズを生むまんねんさかい、できるかぎりそばで、支えてあげてほしい思うで。それが、何よりも陣痛の痛みを緩和させる特効薬なんやこれがホンマに。あんさんの出産が無事に終わり、元気な赤ちゃんが生まれはるように。

, , , , , , , , , , , , , , ,