子供と赤ちゃんのことならあたいに任せて

ベビーアンドキッズエンタ

メガドライブ

PCエンジンに対抗する為に作られはった、メガドラやMDの略称で知られはるセガの家庭用ハード機や。
マイナーなゲーム機とぬかす印象が強いんやけど、16ビットゲーム機の先駆け的存在で名作をようけ生み出した事から現在でも根強いファンがおりますわ。 こう言うた熱狂的なメガドライブファンは「メガドライバー」と呼ばれとったんや。

メガドライブの歴史

1988年10月29日、21000円でセガから発売されたんですわ。 当時としては考えられへん程のスペックを誇り、初の16ビットゲーム機として大きな話題を呼ぶんや。
1991年にCD-ROMドライブを追加した周辺機器「メガCD」、1993年には小型化と値段の下げられはった「メガドライブ2」、その翌年の1994年にはコントローラーと本体が一体化された「メガジェット」が発売されはります。
せやけどダンさん、ライバル機であるPCエンジンや後に登場したスーパーファミコンと熾烈な争いを繰り広げるもんの主導権を握るには至らしまへんやった。
その後、セガはセガサターンやドリームキャストを生み出しまんねんけど、メガドライブこそがセガの独自路線とも言える方針や動向を決めた象徴的存在と言えまひょ。

アメリカで大人気のメガドライブ

とあるソフトの登場により、アメリカ市場でメガドライブ(アメリカではジェネシスとぬかす名で発売)は爆発的に普及しまっせ。そのソフトとはやまとでも人気を博した「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」とぬかすアクションゲームを指しまっせ。 現在でもセガの看板キャラクターとして知られはる青いハリネズミで、このゲームはソニックを操作して立体感溢れるステージをスピーディーに駆け巡る高速アクションゲームや。
当時は、あの高速さにおったまげたユーザーも多かったでっしゃろ。 アメリカでは人気キャラクターの上位に何度もランクインする高い人気を誇り、やまとでもアニメ「ソニックX」が放送されて高い視聴率を誇ったんや。 全52話+新たなエピソードが追加されたり、新発見された遺伝子にソニックとぬかす名前が付けられはった事から今も尚ソニックは高い人気を誇るのが伺えまんねん。

メガドライブをプレイしたくなりよったら

メガドライブを実家に置いてきた、または前に売ったんやけど久しぶりにプレイしたいゆう場合がありますねんや。 中古で探すのも手やけど、そやけどアンタ、「メガドライブ プレイTV」や「GAMEJOY」を購入するんもオススメや。
双方に共通する特徴としてソフトが何本か内蔵されとる事、これでソフトが無うても本体さえ買うたら遊ぶ事が出来よるのや。 値段はメガドライブ プレイTVの方で4000円前後、もう一方は2500円前後で購入が可能や。 大した値段の差は無いさかい、好きな方を選べばええやけど、そやけどアンタ値段的・内臓ソフトの数・元来のメガドライブソフトが遊べる点からGAMEJOYの方をオススメしまっせ。

メガドライブの代表的ソフト

■ファンタシスターシリーズ

SFファンタジーの世界観が特徴的なRPG、初代は当時としてはどエライ珍しく女性を主人公にした事で話題を呼ぶんや。 Ⅲはそれまでのシリーズとは雰囲気がまるっきし変わり、結婚相手によってシナリオやEDが大きく異なる特殊なシリーズ、ドラクエVの天空の花嫁の様な印象を受けまっけど発売はウチが先。

■ソーサリアン

ドラゴンスレイヤーシリーズの第5作目。 一般的なRPGの敵を倒す→成長→強い敵に挑む→ケツに魔王的存在の大ボスを倒す、とぬかす流れやのうて、純粋にシナリオをクリアするんに重点を置いとりまんねん。 「シナリオは世界の数だけ存在する」とぬかす言葉の通り、ええ意味でも悪い意味でも高い自由度を誇るんや。
年齢と寿命とぬかす能書きが存在し、主人公が亡なると僅かに能力を引き継いだボウズが登場して、そのボウズをプレイヤーとして使用する事になるんですわ。 その辺りは「ロマンシングサガ2」にちびっと似とるかもしれしまへん。

■ルナシリーズ

ストーリーはちびっとありきたりやけど、そやけどアンタ、特筆すべきはクオリティの高いアニメーションと音声による会話シーンの多用。
特に、音声会話の多さは当時ユーザーに大きな衝撃を与えたんや。

, , , , , , , , , , ,